スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主要証券会社の225先物・オプションの手数料比較

東日本大震災で各証券会社はSPAN掛目のアップや新規建ての禁止等を行っている。

僕がメインで使っている証券会社も「ロスカット口座」
なるものを開設しないと新規建てが出来なくなっている。
今のところ、そのような口座を開設するつもりはないので、
トレードをするためには別の証券会社を検討しなくてはいけなくなった。

そこで、主要な証券会社の225先物・オプションの手数料を調べてみた。
緑色の字は安いところ、橙色の字は高いところを示している。
ちなみに、並び順には特に意味はない。

※1:2011/03/25時点の各社ホームページより調査
※2:パーセントは「約定代金×数値%」の手数料を意味する
※3:かっこ「( )」内の金額は最低手数料
No.会社名日経225先物日経225mini225オプション
1松井証券525円105円 0.21%
(210円)
2岡三オンライン証券336円42円0.168%
(210円)
3SBI証券525円52.5円0.21%
(210円)
4カブドットコム証券987円52.5円0.21%
(105円)
5トレイダーズ証券1,050円105円0.735%
(735円)
6マネックス証券346.5円52.5円0.189%
(189円)
7楽天証券472.5円52.5円0.21%
(210円)
8クリック証券280円39円0.15%
(210円)
9アイディーオー証券420円42円0.15%
(105円)
10むさし証券525円52.5円0.525%
(525円)
11エイチ・エス証券0.00525%0.00525%0.63%
(525円)
 

意外(?)なことに、クリック証券の手数料はかなり安い。ちょっとビックリした。
トレイダーズ証券は噂通り高い。

次のメイン証券会社として考えているのは、カブドットコム証券、岡三オンライン証券のどちらか。
カブドットコム証券は今のところ、オプションの売り規制がないようなので候補の一番手。
岡三オンライン証券は岡三RSSが気になるので二番手。
どちらも手数料は標準的なので問題なし。(カブドットコムの225ラージは高いが使わないだろうし)

現在ふたつとも口座開設手続き中。
カブドットコム証券は口座開設がすべてオンラインで出来るが、本人確認書類をメール添付とか
ちょっと抵抗あったな。。便利だけど今後はしたくないかも。
スポンサーサイト

クリック証券のオプション手数料について

HPより
https://www.click-sec.com/corp/guide/commission_list/index.html#fuop

日経225オプション 通常手数料
手数料率
約定代金または権利行使・割当で
発生する額の 0.18 %

最低手数料  210 円

<その他注意事項>
※オプション取引の自動権利行使で手数料によりマイナスとなる決済の場合には、マイナス分の手数料は請求いたしません。
※特別清算指数(SQ)による決済の手数料は通常手数料と同額です。



最低手数料210円はけっこう一般的なのかな。

松井証券のオプション手数料について

HPより
http://www.matsui.co.jp/service/option/fee.html

1約定ごとに手数料がかかります。
手数料(税込)
約定代金×0.21%、最低手数料210円
※自動権利行使・権利割当は、「約定代金×0.21%、最低手数料なし」
※自動権利消滅・権利放棄の手数料はかかりません。



最低手数料210円て安いのか?
あんま安くない気がするなぁ。

他のやつをあまり調べてないから比較できないが。
プロフィール

SGGK

Author:SGGK
☆トレード歴
株取引を始める(2005/07/x~)
日経225miniを始める(2006/07/18~)
225オプション始める(2009/06/08~)
FX始めました(2011/06/07~)

連絡はこちら
sggk2006[at]yahoo.co.jp

Twitterやってます
@SGGK225

本日の日経平均先物チャート

Twitter
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。