スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もういっちょ

2006年1月から7月末まで日経225先物(large)を売りシステム1号(仮名)で運用した場合。
枚数は1枚とする。

1月:+270円
2月:+50円
3月:-50円
4月:-40円
5月:+870円
6月:+60円
7月:+330円

計:+1,490円
実際の損益は149万円となる。

バックテストの結果とほぼ同様の結果が得られている。
バックテストでは年間の平均損益が250万前後
年間で平均4回ほど負ける月がある。
スポンサーサイト

取らぬ狸の皮算用

売りシステム1号(仮名)を過去のデータで計算すると
一体いくら儲かるのかを計算してみた。

225miniの過去のデータはないのでlargeのデータを単純に10分の1する。
資金25万で開始したとして、資金が25万増えるごとに枚数を1枚増やしていく。
損益は約10年の平均を用いた。

(単位:万円)
1年目:開始25  枚数1 損益+26  計51
2年目:開始51  枚数2 損益+52  計103
3年目:開始103 枚数4 損益+104 計207
4年目:開始207 枚数8 損益+208 計415
5年目:開始415 枚数16 損益+416 計831
6年目:開始831 枚数32 損益+832 計1663
7年目:開始1663 枚数64 損益+1664 計3327

これ以上いくと枚数が100枚超えるのでlargeに移行しなくてはならない。
まさに倍倍ゲームだ。
実際は、当然良い年もあれば悪い年もあるので↑のようにうまくいくわけはないが。
でも一度はこうゆう皮算用もいいよね。
プロフィール

Author:SGGK
☆トレード歴
株取引を始める(2005/07/x~)
日経225miniを始める(2006/07/18~)
225オプション始める(2009/06/08~)
FX始めました(2011/06/07~)

連絡はこちら
sggk2006[at]yahoo.co.jp

Twitterやってます
@SGGK225

本日の日経平均先物チャート

Twitter
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。