スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主要証券会社の225先物・オプションの手数料比較

東日本大震災で各証券会社はSPAN掛目のアップや新規建ての禁止等を行っている。

僕がメインで使っている証券会社も「ロスカット口座」
なるものを開設しないと新規建てが出来なくなっている。
今のところ、そのような口座を開設するつもりはないので、
トレードをするためには別の証券会社を検討しなくてはいけなくなった。

そこで、主要な証券会社の225先物・オプションの手数料を調べてみた。
緑色の字は安いところ、橙色の字は高いところを示している。
ちなみに、並び順には特に意味はない。

※1:2011/03/25時点の各社ホームページより調査
※2:パーセントは「約定代金×数値%」の手数料を意味する
※3:かっこ「( )」内の金額は最低手数料
No.会社名日経225先物日経225mini225オプション
1松井証券525円105円 0.21%
(210円)
2岡三オンライン証券336円42円0.168%
(210円)
3SBI証券525円52.5円0.21%
(210円)
4カブドットコム証券987円52.5円0.21%
(105円)
5トレイダーズ証券1,050円105円0.735%
(735円)
6マネックス証券346.5円52.5円0.189%
(189円)
7楽天証券472.5円52.5円0.21%
(210円)
8クリック証券280円39円0.15%
(210円)
9アイディーオー証券420円42円0.15%
(105円)
10むさし証券525円52.5円0.525%
(525円)
11エイチ・エス証券0.00525%0.00525%0.63%
(525円)
 

意外(?)なことに、クリック証券の手数料はかなり安い。ちょっとビックリした。
トレイダーズ証券は噂通り高い。

次のメイン証券会社として考えているのは、カブドットコム証券、岡三オンライン証券のどちらか。
カブドットコム証券は今のところ、オプションの売り規制がないようなので候補の一番手。
岡三オンライン証券は岡三RSSが気になるので二番手。
どちらも手数料は標準的なので問題なし。(カブドットコムの225ラージは高いが使わないだろうし)

現在ふたつとも口座開設手続き中。
カブドットコム証券は口座開設がすべてオンラインで出来るが、本人確認書類をメール添付とか
ちょっと抵抗あったな。。便利だけど今後はしたくないかも。
スポンサーサイト

3月14日後場の状況

15:35現在の状況

[15:35]
日経平均 9620.49/-633.94
ドル円 82.10

・225銘柄で前日比プラスのもの(ゼロ以上)
5002 昭和シエル石油
5232 住友大阪セメント
5233 太平洋セメント
5332 TOTO
3436 SUMCO
6301 小松製作所
1801 大成建設
1802 大林組
1803 清水建設
1812 鹿島建設
1925 大和ハウス
1928 積水ハウス

・以下の2つは結局ストップ安だった
9020 東日本旅客鉃道
9501 東京電力

福島原発はまだまだ予断を許さない状況だ。
日経平均がさらに下落することも考えないといけない。

3月14日前場の状況

11時現在の状況

[11:00]
日経平均 9789.55/-464.88
ドル円 82.22

・225銘柄で前日比プラスのもの(ゼロ以上)
2801 キッコーマン
3861 王子製紙
3865 北越紀州製紙
5002 昭和シエル石油
5232 住友大阪セメント
5233 太平洋セメント
5332 TOTO
3436 SUMCO
6301 小松製作所
6305 日立建機
1721 コムシスホールディングス
1801 大成建設
1802 大林組
1803 清水建設
1812 鹿島建設
1925 大和ハウス
1928 積水ハウス

・寄り付いていないもの
9020 東日本旅客鉃道
9501 東京電力

とにかくプット売りはぶん投げた。
30万ほどの損失で逃げられたのでよしとするしかないか。
寄り前の気配ではプットがストップ高張り付きで1枚あたり100万以上の損失も覚悟していたし。

阪神・淡路大震災時の日経平均先物の状況

1995年1月17日 5:46分に起きた阪神・淡路大震災前後の日経平均先物の動きを調べた。

始値 高値 安値 終値
1/13(金) 19,480 19,490 19,360 19,420
1/16(月) 祝日
1/17(火) 19,310 19,360 19,270 19,350 ←5:46 阪神・淡路大震災発生
1/18(水) 19,330 19,440 19,310 19,360
1/19(木) 19,380 19,420 19,130 19,170
1/20(金) 18,990 19,100 18,890 18,950
1/23(月) 18,880 18,920 17,950 17,950 ←大暴落
1/24(火) 17,890 18,210 17,780 18,160

地震直後より、ある程度時間がたち被害の状況がわかるにつれてジリジリ下げ、週明けに大暴落が起きている。

前回の状況と単純に比較できないが、今回は土日を挟んである程度時間が経っているので寄付からかなり下げるかもしれない。

3月11日のポジション(東北関東大震災)

3/11の14:46ごろ、大変な地震が起きた。
僕自身はその時、都心の会社で打ち合わせ中だった。
最初はなんか揺れてる?ぐらいだったが、じょじょに揺れ幅が大きくなって
一番大きいときではまっすぐ歩けないぐらいだった。

被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。
僕の親戚の中に仙台に住んでいる人がいて、被害にあったようだ。。
命は無事だったとのことでそれがせめてもの救いだ。

3/11はメジャーSQだった。
持ち込んだポジションは以下のとおり。

03-225mini/-2@10,415
03C112/-1@26
03C110/-1,-1,-1,-1@20,16,13,30
03P102/-1,-1,-1,-1@75,35,34,25
03P100/-2,-1,-1,-1@15,35,23,9,28
03P975/-1@27

SQ値は10,286.48だった。
すべてのオプション売りは権利消滅となった。

地震後の夕場、先物を見ると10,000円割れ。
いくらなんでもオーバーシュートだろうとミニ買いとプット売りをしたが、
被害の全貌が明らかになっているわけではなく、価格は状況を織り込んでいるとは言えない。

もし地震がSQ日の一日前に起きていたら、P100もインして壊滅的な損失になっていたかもしれない。
本当にどんなことでも起こりえるし、オプションの怖さを再認識した。
明日以降の値動きを体に刻み込み、今後どんな相場でも生き残っていけるようにしたい。
今、最大の懸念は福島原発の状況。とにかく最小限の被害で収まってほしい。

3月9日朝の状況

[7:30]
Dow:12,214.38 /+124.35
Nas:2,765.77 /+20.14
225:10,525.19 /20.17
225F(E):10,550
CME(\):10,570
ドル円:82.66
ユーロ円:114.92
ユーロドル:1.3901

3月8日のポジション

■リスク指標(ネット)
デルタ:+0.07
ガンマ:-0.344
ベガ:-15.43
セータ:+56.83

■必要証拠金(ネット)
1,147,039円 /39%

●所感
久しぶりの更新になってしまった。
今月は損切り先行であまり良い状況ではない。

最近ポジションが単調になっている気もするので、また研究して幅を広げたい。
プロフィール

Author:SGGK
☆トレード歴
株取引を始める(2005/07/x~)
日経225miniを始める(2006/07/18~)
225オプション始める(2009/06/08~)
FX始めました(2011/06/07~)

連絡はこちら
sggk2006[at]yahoo.co.jp

Twitterやってます
@SGGK225

本日の日経平均先物チャート

Twitter
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。