FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VMware Player ネットワーク設定

VMware PlayerでFC5をインストールしたは良いけど
インターネットに繋がらなくてずっと悩んでいた。

色々調べてみると、接続方法には
・ブリッジ
・ホストオンリー
・NAT
があるらしい。

ブリッジが標準的な方法らしいのでこれでいきたい。
以前作った設定ファイル"fedora.vmx"をよく読み返してみると
# ethernet
ethernet0.present = "true"
ethernet0.connectionType = "nat"
という記述があった。
ここで"nat"を指定しているのがまずい原因だったようだ。
この行をコメントアウトする。
#ethernet0.connectionType = "nat"
この記述がない場合、デフォルトのブリッジ接続になる。

これでVMwarePlayerを再起動し、変更したfedora.vmxを読み込むと
インターネットへの接続に成功した。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SGGK

Author:SGGK
☆トレード歴
株取引を始める(2005/07/x~)
日経225miniを始める(2006/07/18~)
225オプション始める(2009/06/08~)
FX始めました(2011/06/07~)

連絡はこちら
sggk2006[at]yahoo.co.jp

Twitterやってます
@SGGK225

本日の日経平均先物チャート

Twitter
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。