FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacPortsインストール手順

MacPorts は Mac OS X で利用できるパッケージ管理システム。

Linux でいうところの yum や apt-get のようなもの。
これがあれば手軽にパッケージのインストール、アップデート等ができる。

以下、インストール手順

【環境】
システムのバージョン: Mac OS X 10.6.5 (10H574)
カーネルのバージョン: Darwin 10.5.0

【必要な条件】
1. Apple's Xcode Developer Tools (version 3.2.1 or later for Snow Leopard)
2. X11 windowing environment (アプリケーション→ユーティリティにあればOK)

【インストール】
http://www.macports.org/install.php から MacPorts-1.9.2.pkg をダウンロードし、インストールする。

【環境変数の設定】
.pkg でインストールした場合、MacPorts は /opt/local/ 以下にインストールされるので、パスを通す。

export PATH=/opt/local/bin:/opt/local/sbin:$PATH

【動作確認】
sudo port -v selfupdate

以上、インストール手順

使い方は
パッケージの検索
% sudo port search 検索したいパッケージ名

パッケージのインストール
% sudo port install インストールしたいパッケージ名

apacheなんかも簡単にインストールできる。

% sudo port install apache
---> Fetching apache
---> Attempting to fetch apache_1.3.41.tar.gz from http://archive.apache.org/dist/httpd/
---> Verifying checksum(s) for apache
---> Extracting apache
---> Configuring apache
---> Building apache
---> Staging apache into destroot
---> Creating launchd control script
###########################################################
# A startup item has been generated that will aid in
# starting apache with launchd. It is disabled
# by default. Execute the following command to start it,
# and to cause it to launch at startup:
#
# sudo port load apache
###########################################################
Warning: violation by /etc
Warning: apache violates the layout of the ports-filesystems!
Warning: Please fix or indicate this misbehavior (if it is intended), it will be an error in future releases!
---> Installing apache @1.3.41_0
---> Activating apache @1.3.41_0
---> Cleaning apache

Mac でトレード用の Webアプリを作る算段。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SGGK

Author:SGGK
☆トレード歴
株取引を始める(2005/07/x~)
日経225miniを始める(2006/07/18~)
225オプション始める(2009/06/08~)
FX始めました(2011/06/07~)

連絡はこちら
sggk2006[at]yahoo.co.jp

Twitterやってます
@SGGK225

本日の日経平均先物チャート

Twitter
リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。